便秘| 整体院てあて 西春

便秘 便秘解消 過敏性腸症候群 IBS 腸内環境 腹痛 下痢 整体院 てあて 西春 矯正 骨格矯正 自律神経失調症 膨満感

「何日も便が出ない」、「お腹が張る」、「お腹が痛い」、「便が硬く、出すときに強くいきむ」など、人によって症状は様々ですが排便に苦痛や不快感がともなう場合は「便秘」の状態と言えます。

「体質だから治らない」「たかが便秘」と思い込んで我慢して、便秘をそのままにしていると、思わぬ不調や病気の原因になりかねません。また、便秘の方は、そうでない方に比べて大腸がんになるリスクが高いという報告もあります。

お腹は健康のバロメーターですから、しっかり整えていくことが大切です。

 

・排便回数の減少

個人差がありますが、一般的に週に3回未満の状態が便秘の目安とされています。

・腹痛、お腹の張り(膨満感)

「お腹が張って苦しい」「ガスが溜まっている」などの症状は、腸の働きの低下や腸内環境の悪化、便がたまっていることで生じます。

・過敏性腸症候群(IBS

病院での検査では特に異常も見られないのに、強い緊張やストレスを感じると便秘や下痢を繰り返してしまう人も増えています。

 

 

排便は身体の不要物や毒素を排出するものですから、便秘になってしまうと免疫力の低下や病気になりやすくなるだけでなく、肌荒れやアレルギーなどの症状や、精神的にイライラしたり不安定になりやすいとも言われています。

便秘 便秘解消 過敏性腸症候群 IBS 腸内環境 腹痛 下痢 整体院 てあて 西春 矯正 骨格矯正 自律神経失調症 膨満感

 

当院ではさまざまなアプローチで症状の改善を図っていきます。

   自律神経系の調整

胃や腸は自律神経の働きによってコントロールされています。交感神経優位な状態は、消化器官の働きが抑えられますから、その状態で食べ物が体に入ってきても消化器官が働かず、消化不良になったり過度の負担がかかることになります。

ストレスを抱えていたり、緊張してこわばった身体では交感神経・副交感神経の切り替えがスムーズに行われずに自律神経がバランスを崩しているケースが増えています。

   筋骨格系の調整

骨格が歪んだり、筋肉がこわばっていると内臓器官も圧迫・変形を強いられることになります。血流も滞り、内臓の働きも低下しやすくなるため、骨盤をはじめとする骨格の矯正や筋肉のこわばりを緩め、働きやすい状態に整えていきます。

   冷えの解消

身体の冷えも内臓器官の働きを低下させることになります。また食べ物を分解・消化・吸収するための酵素などの働きも体温が低いと低下してしまいます。

   腸内環境改善

食品添加物や加工品、あるいは薬などの化学物質によって腸内環境が乱れてしまっているケースも増えています。

当院では乳酸菌生産物質やサプリメントなどで体内から体質改善を図ってまいります。

 

  ▶料金・メニューについてはこちら

当院では、お身体の状態に合わせて最適なアプローチで上記の施術を組み合わせて行っていくことで、便秘の症状軽減を目指していきます。

 

便秘についてご不明点などありましたら、西春駅近の整体・リラクゼーション 整体院てあてまでお気軽にお問い合わせ下さい。